読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unicorns of LoveのRomain Bigeardによるスピーチ

topic

今週はEU LCSでいつもユニコーンの被り物してるUoLのおじさん(team manager)によるお話です。

プロゲーマーになるために大事なこととかを話してます。

コレを選んだ理由は、自分が初めて彼の話を聞いたのと、熱いなぁと感じたので…

Referense

みやすいのはこの動画(EU LCS Spring 2017 week 5 Day 1 Fnatic vs Splyce 試合後のディスカッション)

www.youtube.com

翻訳

英文載せようかと思いましたがそうすると今後続かないのでやりません。一部省略・意訳しています。注釈箇所は怪しいので指摘いただけるとうれしいです。

 

(流れ)KRプレイヤーを呼ぶのは実際どうなんだろう、といった話に付随して

 

Deficio「ほとんどの韓国選手はやっぱり集中してめっちゃ努力して、ベストになれるように出来ることをやるんだよね。もしここで、EUの17才を連れてくると、そうはいかなくて、彼らはゲームだけに集中するのがむずかしくなってしまう。プロゲーマーの生活にはゲーム以外の部分でも色々あるからね。そういうことが注意をそらしてしまって、ステージ上での緊張を乗り越えたり、与えられるフィードバックを生かすことができずに、結局本来の実力を発揮できないことになってしまう。これはヨーロッパ全体のプレイヤーの問題だと思う。いくつかのチームがヨーロッパのプレイヤーに賭けてみることをしないのはそれが理由だと思う。」

 

sjokz 「これは、これからEUのプロになろうとしている選手だけでなく、現在のEUのプロシーンにおいてもこういったことは問題になっているのでしょうか?」 

 

ーーーーーーーーーーーーー動画はここからーーーーーーーーーーーーー

(上の問いかけに対して)

 

それはヨーロッパ全体の問題だと思います。

今夜このストリームを見ている君達にいいたいことがある。

キミは男かもしれないし女かもしれない、14才か15才か16才か17才かもしれないし、自分が何であるかもしらないかもしれない。

だけど、キミはゲームをしていて、上手いんだ*1

キミには今すぐ自分のことを信じて、プロゲーマーを目指して全身全霊をかけて欲しい。

キミはなれるんだ。無理じゃない。我々が雇う。

 

ただそこには4つのルールがある。

今日はこのうち2つについてここでは言いたい。彼とはその話をしていたからね。

 

1つ目はtoxicityだ。toxicになってはいけない。

なぜなら、プロゲーマーは毎日ギャラを貰ってLoLをするわけだ。

 

2つ目に、たくさんのチャンピオンをプレイすること。

広いチャンピオンプールを持つことだ。

 

これについては、去年末、メンバーをリクルートしようとした時の話がある。

Exileh Hylissang Vizicsacsi (UoLの現mid sup top)と、「俺らは今のところコレだけしかいない、誰か雇わないといけない」ってなった。

 

誰かいい奴いるか知ってるか?まあ知らんよな。となって、チャレンジャーを雇おうってなったわけだ。そこでチャレンジャーリストを見るだろ、

1位vizicsacsi

2位vizicsacsi

3位vizicsacsi

(スタジオ苦笑)

(sacsiに向かって言う体で)ちゃんと自分であげたんだよな? 次だ。

 

4位、お、誰かこいつ知ってるか?

 

ってなったんだけど、今日言いたかったのはまさに、まさにそこだ。

キミの全部のキャリアがここで眠ることになるかもしれない。yesかnoかだ。

 

「こいつ知ってるぞ、toxicだ。」

 

すぐに候補からはじいた。

 

次。6位。

「お、知ってるだろ、One Trick PonyのADCだ。」

※One trick Pony : 実際の意味としては一発屋LoLにおいてはひとつのチャンプしか使わないでラダーを駆け上がるような人を指すことが多い。

 

あぁそうかと言って、候補からはじいた。

それだけで彼らのキャリアは終わりだ。

 

言いたかったのはこれらの2点だ。

①toxicになるな

②たくさんのチャンピオンをプレイしろ

 

そうすればプロゲーマーになれるチャンスが増えるんだ。

簡単だとは言わない。たくさん努力しないといけないだろうし、こなさなければいけないことはたくさんあるだろう。

 

でもそうすれば非の打ち所がなくなるんだ。そうするだけで儲けものなんだ。

私たちは、韓国人プレイヤーをつれてきて韓国を倒そうとはしない。

私たちは、ヨーロッパのプレイヤーと一緒に韓国を倒すんだ。

感想

まあだいたいこんな感じだと思います。

Origenは結果を残せていませんしね。言語の壁、地域の発展とかも含めてほんとに韓国人をとりあえずつれてくると言うことが正しいのかというのはあると思います。

EU LCSで韓国人がまったくいないチームは3チーム(UoL, SPY, FNC)ですね。

ちなみにNA LCSは2チーム(Fly, TSM)だそうです。BioFrost君は韓国かと思ったら中国なんですね、初めて知りました。

 

次はThis or Thatの一部を訳すとかするかもしれませんがまあ適当にやります。

 

*1:good at?